トップページ システム

システム

□ 会員制・・
入会金、年会費等を支払うことにより施術を優待価格(会員価格)で受けられたり、予約の優先、取り扱い化粧品等の割引、イベントへの参加、新メニューの優先予約、各種割引サービスを受けることができます。
チケット制とビジター制があります。最近では、化粧品をセットで購入することで会員となり、
月に何回か施術を受けられるシステムや月謝制をとり月間の来店回数を定めているところもあります。

□ チケット制・・
複数回の施術の権利を購入することで1回あたりの施術料金が割引になる制度です。有効期限があります。

□ ビジター制・・
施術1回ごとの料金を支払っていく制度です。

□ フリーパス・・
期間設定や、部位を限定することによりその期間もしくは部位 の施術が終了するまでその料金で何度でも利用することができるシステム。(電車の)定期券のエステ版といったところです。デメリットとしては (1)予約がとりにくい
(2)1回当たりの料金を特定しにくいので中途解約の際にもめることが多い
というようなことがあげられます。

□ 取りおき・・
最初に化粧品をセットで購入してもらいその化粧品を使って技術を無料もしくは非常に安価で提供するシステム。通える回数は月間何回と制限されている場合が多い。特にスキンケアメーカーのサービスの一環(付加価値)として行っているケースが目立ちます。

□ ホームエステ・・
超音波や美顔器、痩身器具を購入してもらい、自分でその器具や機械を使って美容促進することをいいます。まれにフォローの一環として技術を提供したりもしますが、提供回数はごくわずかで、自分でやるという継続性を考えてもあまり高価なものはお勧めではありません。

このページのトップに戻る↑